NPO法人
情報共有ネットワーク
 
(旧)コミュニティ共有くまもとは この度「NPO法人情報共有ネットワーク」へ名称変更いたしました。
開かれた情報提供に関する活動を通じて、共生社
会の創造と公益
増進に寄与できる事をめざしてまいります。
 
2011/1/7

鎌倉からの贈りもの-2011年の初日の出

鎌倉からの贈りもの-2011年の初日の出
2011年01月07日 00時06分04秒
テーマ:創造・共生

今までの人生の中で最も穏やかに時間を過ごせた今年のお正月。
いただいた年賀状の数々、もう随分とご無沙汰になってしまっている方々…
懐かしく、嬉しく、ありがたいメッセージに幸せをかみしめました。

年末年始のお休みで帰省していた息子を見送り、

少々切ない気持ち (ノ_-。)
これを押さえながら仕事モードに入っていたところ、
5日の夜、新年のプレゼントをいただきました。鎌倉のRさま です

送られたお写真と、撮影時刻
メールを見ていたら、感動で胸がみるみる熱くなり
涙がぽろぽろ止まらなくなってしまいました。

鎌倉に戻った息子を見送ったら、

鎌倉から、こんなに素敵な贈りものが届けられ・・・
ほんとに-有り難き幸せ
「いつもありがとうございます」

2011年、幸せな一年となりますように・・・

ほんとに感謝いたします

*☆*:;;;:*☆*:;;;:


星円覚寺 0時45分 

「真夜中・・暗闇のお花がきれいです。
提灯ってこんなに素敵だったのですね。」



建長寺 1時14分  
「立派なお寺ですね。今度゛由緒”を教えてください。。
親子連れとっても寒そう・・Rさまもさむかったでしょう。(><;)」



鶴岡八幡宮 1時51分 
「ライトアップされてより荘厳に見えます…
やっぱり日本を代表する八幡宮ですね。立派ですね」



柄天満宮 2時05分 
「素敵なコントラスト…カップルが見えます・幸せそう」



長谷寺 3時08分 「長谷寺…有名ですね。一度行ってみたいです。
提灯、門松、松の枝・・・これぞ「日本」の景色って感じ、うっとりです」



長谷 大仏 3時47分 
「闇の中の仏さま・・すっごいですね!
本物はもちろん知りませんが、本物みたい・・
なんか変な表現ですが・・すみません(*^o^*)。
訳もなく「ごめんなさい」と言いたくなります。今年も精進させていただきます。」



由比ガ浜海岸 4時08分 
「お月様が神秘的に写っています。
4日の新月に向けて三日月のはずなのに…不思議ですね。
海岸に沿った明かりが水面に映ってきれい。でもほんとに寒そう。
Rさま・・・ありがとうございます。」



長谷寺の高台より 6時07分
「天然のグラデーションに浮かぶお月さま。
こうして月を見ていると、私たちも地球という星の住人なのだと気づきます。」



23年鎌倉山越えの初日の出 07時01分 
「やっぱり思わず合掌してしまいます。ただただありがたく心が動きます。」 

07時04分
「太古の昔の太陽信仰、すべての人に平等な太陽が神様だった時代、
人間は一番幸せだったのかもしれません。
【おかあさん】という日本語の語源は、【太陽さん】の【まっかっかっ】と光るもようから・・・という説を思いだします。【妻】は【カミさん】とよばれますね。
(私はもうカミさんにはなれないけれど/離婚歴13年(^_^)vまだいけるかな?)
すべてを照らす太陽は神さま。
だから太陽のように【ニコニコ】と毎日を生きるように(せめて努めたい)・・・
これが私の新年の抱負であります」





稲村ガ崎より 08時00分
「昨年もこの景色をいただきました。まるで絵のようなお写真。
富士山の雪景色と海の波しぶきがおそろいだと感じます。
この景色を見ていると…
液体から気体、固体にも変化できる【水】の力強さ、懐の深さを感じ、
大きく励まされ、勇気と希望が湧き上がってきます。ほんとにありがたい・・・です」



背後の朝日 08時08分
「私が子どもの頃から何度も夢で見てきた海岸の景色はここでした。
この稲村ガ崎の海岸を初めて訪れたのは2007年9月。
ほんとうに足がすくむほど、驚いたのを昨日のことのように思いだしました。
この海岸の岸壁と海の景色の夢は、いつも同じ風景で線路がはしっていて…
きっと過去世の記憶が関係しているのだろう…と最近思うようになりました。
なぜだか、悲しいわけでもないのに
【この景色】胸が熱くなり涙がこみあげてくるのです。ほんとに不思議です。



人と文化 
歴史と祈り 
月と太陽  
海と富士
闇と光   
静けさと眩しさ 
喜びと未来への希望
ふたつあるから美しい 
ふたつあるから「にほん」
日本人ってありがたい

鎌倉のRさま、本当にありがとうございました!