2014/7/30

2014★「シリウス」上映会・交流会を終えて

フリーエネルギーと人間エネルギー、
そして夏野菜が放つ大地と宇宙のエネルギー
/上映・交流会を終えて
2014年07月30日 12時59分20秒 
テーマ:創造・共生


先日の上映会の記念写真を、鹿児島の米元様(フォトショップYS経営)が早速昨日送ってくださいました。専門家が撮影される写真は人物像の美しさもさることながら、やはりその場の空気も画像の中に閉じ込められているように感じます。



なんだか何十年ぶりの修学旅行みたいな・・(  ゚ ▽ ゚ ;)・・感じですが、
この「打ち合わせほとんどなし」という催し+記念撮影は、まさに5次元の共生社会の疑似体験をさせてくれたようでした。プロのフォトグラファーである米元さんがこの場にいらっしゃったこと、そして後日このように字幕まで施してくださり私の元に届けられること・・・この想像してもいなかった現実が今こうして目の前に繰り広げられている事を思うと、ありがたくてなりません。

また、今回の上映会で深く思い知ったことがありました。
それは人のご縁のありがたさということ。

この記念写真が私に届けられるという現実は、米元さんをご紹介くださった米村さんがいて下さったからであり、その米村さんとのご縁は植村先生とのご縁があったからであり、そしてそのご縁を繋いでくださった徳光先生のご縁は・・・。

ということで、この人の出会いこそ地球上に満ちているエネルギーなのだと。人の放つ気がフリーエネルギーの基なのだということを、ひしひしと感じています。

先日の上映会夜の部の交流会でフリーエネルギーに関する話題が積極的な議論へと発展した時間がありましたが、残り時間も少なくなった頃にエンジニアの森本さんが〆の言葉にも似たようなお話しを会場に残してくださいました。

「フリーエネルギーは既に出来ています。すでに在るのであって今無いのではないのです。」

「新しい技術をこの世界に体現するということは、単なる物づくりではなく、事を成し遂げるということなので、そのためには、既存社会の枠組みを越えた信頼関係、透明性極まった組織形態が必要なこと。しかし・・・それが最も難しいことです。」

「スピリチュアルな部分に組織全員が精通していなければなりません。究極的には相手の立場を想像し、全てを無条件の愛と許しで包めるところまでいけるかということだと思います。」

「今の段階では、この経済社会システムを絡めないと物事は動かせないので、ひとり一人が意識を高めることが先決・・・」

これは、常々私にお話くださっていることですが、あらためて「シリウス」上映会を終えた会場で聞いた時に、とても重みのある言葉として私の心に響きました。

この課題は、現在地球に生きる私たちの最大共通テーマかと思います。闇の中で知識という一つの光を得たときの喜び、これを大切に胸に抱いて新しく人と人が出会い交流していく喜び・・。このエネルギーが基本となって、きっと新しいテクノロジーも地上に具現化されていくと信じます。

ということで、これは球磨郡の坂井さんが私たちに教えてくださった「フリーエネルギー」。
坂井さんのこの「おひろめ」というかご紹介というか・・・ほんとに有り難かったです。最後に会場の皆さんが席を立ち、一ヶ所に集まって笑いもこぼれました。

記念にここに残しておかないと、と思います。(^_^)v



ほんとに「フリーエネルギー」という言葉だけで、どれだけ人が集えるだろうか、そんな事を思わせえてくれた楽しいひと時を過ごさせていただきました。皆様ありがとうございました。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

今朝、メールBOXを開けるとありがたいメッセージが届けられていました。会員登録フォームから入会のご連絡を頂きました方からのメッセージでした。あまりにも嬉しかったので、こに紹介させてください。

■メッセージご記入欄
「シリウス」上映会の成功、おめでとうございます。フリーエネルギー作動の鍵が、こころ一つになった想い\(^o^)/\(^o^)/のエネルギーと知って驚き??の連続でした。先ずは『生き抜くぞー』と思った次第です。宜しくお願い致します。

なんともありがたいメッセージ。
森本さんの言葉が伝わっている・・・と感じ、とでも幸せな気持ちです。
T様、ありがとうございました。

この\(^o^)/\(^o^)/のエネルギーという表現を記してくださいましたことが、今日の私の心を明るく照らしてくれています。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

ところで、今日の午前中はエネルギーがもうひとつ届けられたのです。

なんだか愛の嵐・・・という1日。(・ω・)/

これぞまさに「フリーエネルギー」なのですが。
いつも私を支えて下さっている大牟田の佐藤さんからの愛の小包。



ご自宅の菜園から宇宙・大地のエネルギーがぎゅっと詰まった夏野菜を送ってくださったのでした。




お身体の調子の事情で今回会場にお越し頂くことが出来なかったのですけれど、その体調の回復の合間をぬって、私にエネルギーを届けてくださいました。



添えられていたお手紙。
いつも佐藤さんからのお手紙にはぎゅっと大地のエネルギーが込められていて深い愛が部屋の中に広がるのを感じるのですが。今回もメッセージの一言一句を読んでいたら涙がこぼれてしまいました。



こころひとつに・・・

ほんとうにありがとうございます。



佐藤さん・森本さんとの出会いの夏

あれからちょうど1年。。。。
ほんとに何年も過ぎたかのように思われます。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

これから課題も沢山ありますけれど、この今日の喜びを胸に日々自分にできることをやっていきたいと思っております。
どうぞ皆様よろしくお願いいたします。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆