活動理念
変化の激しい昨今の社会環境のもとで活動を持続的なものにするために、当法人では”知識を中心とした自発的な個人”で組織を形成し、非公式で流動的なネットワークを構築しながら、活動理念を以下のように定めて活動に取り組んでいます。
 
    ひずみ社会から共生社会へ~
「新しい時代」で必要とされるもの、それは人間が「お金がなくても生きていける」集団となることです。すなわちそれは自給自足体制が築かれたコミュニティのこと。自給自足とは 何もコミュニティ全員で農業を行うことではありません。人は食だけでは生命を維持できませんし、人が豊かに生きるためには衣食住に限らず実に様々なものが必要だからです。
 コミュニティ共有くまもとの考え方
 
    相談支援活動におけるミッション
「個人の尊厳」を活動理念とし、行政とのパートナーシップを基本とした姿勢で、行政相談の窓口で行き届かない点の補填に努めること
 2  敷居の高い法律相談(専門家への相談)への介添え支援を行なうこと
 3  立場の相違による異なる見解に対して市民として理解を深めつつ、一つの出会いが双方にとって良きご縁となるよう努めること  ご相談
 
    相談支援活動におけるミッション
 1  あらゆる企業・団体からの寄付に依存しない事で常に中立公正な情報提供に努めること
 2  変化の激しい社会環境のもと、行政と民間、あらゆる職業分野に関わらず、どんな人にも役立つ知恵、意思、行動の共有に努めること
 3  真実を分かち合う仲間の輪を広げることで横割り社会の交流を実現し個人の尊厳が満たされた共生社会の礎を築くことに貢献すること  情報提供
  

    法人概要
 
団体名特定非営利活動法人コミュニティ共有くまもと
設立年月日2007年8月9日
代表者緒方章江
事務局所在地熊本県熊本市中央区帯山
TEL/FAX 096-243-5560
法人の目的この法人は、不特定多数の市民に対して、自立・生活支援に関する事業を行ない、共生社会の創造と公益の増進に寄与することを目的とする。
行う非営利活動(1)保健、医療又は福祉の増進を図る活動
(2)社会教育の推進を図る活動
(3)人権の擁護又は平和の推進を図る活動
(4)子どもの健全育成を図る活動
(5)経済活動の活性化を図る活動
(6)職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
(7)消費者の保護を図る活動
行う特定非営利活動に係る事業(1)相談支援事業
(2)情報提供事業
(3)支援コンサルティング事業
(4)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
会員種別(1)正会員  この法人の目的に賛同して入会した個人及び団体
(2)賛同会員 この法人の活動趣旨に賛同して入会した個人及び団体